オレトク! ~30代のライフハックブログ~

30代はおっさんじゃない!と信じて人生をうまいこと生き抜くための日記です。

格安SIMで夫婦2人の通信費が年間18万円安くなる予定の話。

みなさんこんにちは。

ネタとして今更感がものすごいですが、携帯を格安SIMに変えることで
家計を圧迫していた通信費問題が解決しましたので書いてみます。


我が家は夫婦2人のいわゆるDINKSです。
妻も仕事をしているので、今のところ家計が火の車になることはないのですが
いずれは家(戸建)を買う予定なので贅沢はできません。


月々の支出の中で、やはり気になるのは通信費。主に携帯代です。
携帯代は、そもそも「D」か「a」か「S」かのキャリア3社から選ばざるを得ない時代が長く
今現在もほとんどの人がそのキャリア3社のいずれかとの契約をされているのではないでしょうか。
そして、月額の利用料は1人7千円以上という方が多いのだと思います。

※最近の安めのプランだと通話+5千円くらいだそうですが
 それは通話+1Gプランで、3Gになると6,500円くらいみたいですね。
 なんていうか・・・あんまり変わってないですね。


我が家の場合はパソコン用とwifi用にフレッ〇光も引いているのでさらに4500円がかかり
毎月の通信費は2万3千円前後でした。年間で27万6千円を通信費に払っていたのです。
これはサラリーマンの私一人の手取り額の(ピー)%以上です。orz

そもそも、仕事中はスマホを見ない(会社のPCでネット見てる)ので
使用するのは家の中と週末くらい。家はwifiがあるし、外も大体wifiあります。
通信費を大幅に使うのは遠出するときの地図アプリくらい・・・(車はナビ無しw)


実は通信費なんてほとんど使っていないのでは?と思い
昨年夏に2年契約の切替タイミングで思い切って変えてみました!

数社の格安SIM会社を調べてみましたが、金額に大差は無く
当時の通信速度で、1日を通して一定以上の速度が出ていた会社を選びました。
私が選んだのは「FREETEL」です。

www.freetel.jp

上記の通り、通信速度に定評があったことと、「使った分だけプラン」があり
使わなければ最少額、使えば20Gまで段階的に金額が上がっていくため
容量の残をあまり気にしなくて良い点でした。


それまで使用していたスマホも、iPhone5cでフリーSIMに対応していなかったため
「FREETEL SAMURAI REI」に変えました。
まぁ、これは失敗だったわけですが、その辺は後で書きます。


切替についても、やることは驚くほど少なく

①S社へ電話してMNP転出番号をもらう
②FREETELのネットショップでスマホとSIMを購入。
③届き次第、SIMをセットし、同封の手順に従って無事開通。

ちなみに通信不可になる時間はほとんどないです。
スマホのSIMを入れ替えて設定をする数分間のみ。


あっけなく切替も終わり、1ヶ月使ってみたあとの通信費は

約1500円でした。

 

1,500円・・・

 

今まで俺は何にお金を払っていたのだろう・・・?

 

あまりの安さに5度見くらいしました。


半年遅れで妻も格安SIMへ変えまして
二人で月間3,000円。自宅ネット含めて7,500円。

年間で90,000円。

今までとの差額、180,000円。

 

f:id:shun2blog:20170126163626j:plain

1年後にはそうなる予定です。

 

さて、良いことなかりを書いても信憑性がないので
ここからは半年間使用してみて感じたデメリットを書きます。


【格安SIMのデメリット】

①キャリアメールが使えない。
 XXXX@キャリア.jpというアドレスのメールです。
 数年前まではこれが無いとどうにも連絡手段が!という感じでしたが
 SNSが発達した今、あまり必要性は感じません。
 これについてはgmailで代用していますが、特に問題ないです。

②LINEのID検索ができない
 LINEのアカウント移行は問題なくできましたが
 ID検索はできません。ので、電話番号で登録するか、相手から申請してもらう方法の
 どちらかになります。
 (格安SIMでもLINEモバイルならID検索は可能)

mobile.line.me

③昼の通信速度が遅い
 大のマンガ好きなので、昼休はアプリでマンガを読むことが日課ですが
 ページの表示が遅くて多少イライラします。特にジャンプ+。
 インターネット自体は気になるほど遅くないし、動画は外ではあんまり見ないのでわかりませんが
 まぁ、受け入れられるレベルではあります。

④通話料半額アプリは使えるレベルではない
 「FREETELでんわ」なる通話料無料アプリがあるのですが、まぁ質が悪いを通りこして
 宇宙と電話してんのか!?ってくらい遅れるので会話にならない。
 同じ半額アプリの楽天でんわは使えるレベルの様子。やってみよう。


・・・思い浮かぶのはそんなところですね。
「ああぁ!格安になんかするんじゃなかった!」と思うような事態は発生してません。


長々と書いてしまいましたが、通話をあまりしない人で
wifi環境がある方は格安SIMに変えて損はしないと思います。

ちなみに私の周り(会社など)で格安SIMユーザーはたぶん2%くらいです。

浮いたお金で美味しいものを食べたり、旅行に行ったり
人生をうまいこと生き抜きましょう!


ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

 

僕がブログをはじめようと思った理由

オレトク!を見に来ていただきありがとうございます。

今回が最初の記事になるんですが・・・記事のネタも定まっていないので
平凡な30代の男がなぜ急にブログを書き始めたのか、その理由を書いて行こうと思います(笑)

 

 


①書くことが好き
もう10年以上前になりますが、私が学生のころはmixi全盛期でした。
mixiやらぬは人に非ず」(だっけ?)なんて言われてた時代です。
私はその前の個人ホームページ時代(高校生)から日記を書き始め、ブログ黎明期、mixi期と
約6~7年にわたり、ほぼ毎日日記を書いていました。
内容はくだらない学生のあるある話が主でしたが、一定の読者やファン?もいて
そこそこの人気がありました。
しかし、就職・離職・帰郷・再就職の時期でぱったりとやめてしまいました。
ちょっとばかし病んでたことや都内の友人と疎遠になることで自己発信をしなくなったんですねー。
しかし、やはり心のモヤモヤはどこかにあり、今になって一念発起したわけです。

 

 

 

②情報を有効活用したい
「オレトク!」というブログタイトルにもある通り
「自分にとって得なことを発信する」ブログにしたいと思います。
高校時代からネットに触れ、どっぷりとネットに浸かって生きてきた中で
そこから得た知識や経験は確実にプラスになりました。
日常のちょっとしたことでも誰かの役に立てれば、という気持ちです。

 

 

 

③何かを残したい
大げさですが、しがないブログ記事でも「生きた証」です。
そして、家庭と会社以外にも自分の場所を作れるということです。
(家庭と会社に居場所が無いわけじゃないゾ☆)

内容には自信がないし、なんか面倒なのでお金儲けは考えてません。
何かの間違いで読者がたくさんついたら考えます(オイ)←古い

 

ということで、みなさまよろしくおねがいします。